ホーム > 木工 >

  • 羽反汁椀 <大>(4.3寸)(溜)
  • 羽反汁椀 <大>(4.3寸)(溜) 別画像1/3

    羽反汁椀 <大>(4.3寸)(溜) 別画像2/3

    羽反汁椀 <大>(4.3寸)(溜) 別画像3/3

商品番号 131120-UFN02
販売価格 12,000円(税込12,960円)
購入数

この商品について問い合わせる

この商品を友達に教える

羽反汁椀(はぞりしるわん)。フチがそった形のおおきな汁椀。溜(ため)塗りの手法で仕上げられています。

サイズ:直径約13.0cm、高さ約7.5cm
作り手:中野知昭(福井県鯖江市)
重 さ:約110g

●福井県鯖江市の塗師(ぬし)中野知昭さんの漆器
塗師の仕事は産地によるのではなく個人の器量に左右すると言われます。
やわらかな曲面からなんとも言えない光沢を放つ中野知昭さんの漆器。
木地固め、中塗り、仕上げと全ての工程でごまかしのないやり方に愚直なまでにこだわる丁寧な作業は、漆器が本来持つべき美しさ、堅牢さ、道具としての使いこごちの良さを生みだしているように思います。
信頼にたる漆のお椀です。

羽反汁椀 <大>(4.3寸)(溜)
中塗りの朱漆は使われるほどに透けてきて、
だんだんと深みを出してゆきます。
●漆を暮らしの真ん中に
漆器をお正月やお祝いの席などハレの日だけで使うのは少しもったいないこと。箸のあたりがなめらかで、あつあつの汁物も熱が手に伝わりにくく食べやすくしてくれますし、タレや油なども落ちやすく始末が良いもの。そして何より、気持ちを贅沢にしてくれる漆器。漆のお椀を、ぜひ暮らしの真ん中に。

●お手入れはとても簡単
漆器は普通に水やお湯で洗っていただけます。もちろん、スポンジに洗剤をつけてこすっていただいても結構です。よくすすいだら水分を拭き取って乾かしてください。

●ご注意
片付けの際、陶器などと重ねたりしますと、見込みに小さな傷が入ることがありますので、陶器は陶器と、漆器は漆器といっしょに片付けると良いでしょう。洗い物も別々が安心ですが、少しくらいの傷は気にされずにどんどんお使いになる方が健康的かもしれません。
保管する際は、直接日光のあたるところや、乾燥しすぎる場所は避けてください。
自動食器洗い器や乾燥機のご使用はおやめください。

羽反汁椀 <大>(4.3寸)(溜)
竹の市、鉄の市、土の市、